読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「旅」のことのはぐさ

Orient Travels of Hino

【中国・上海】上海中心部で歴史の波に翻弄されながらも、信仰の力を保ち続けてきた静安寺

上海の地下鉄案内図を見ていると「静安寺」と名前のつく駅が街の中心部にあるのに気づきます。 ド派手なキンキラキンのお寺、ちっとも「静」でも「安らか」でもない 上海に来たので、1回ぐらいは寺に参拝しようかなと、気軽な気持ちでの訪問。繁華街のど真…

【上海】万博中国館の博覧会終了後の延長期間中に訪問したときの思い出

上海万博における最大級のパビリオン「中国館」、特異な形状から記憶にある方も多いと思います。 現在は、中華芸術宮として巨大美術館に生まれ変わりました。 将来は、ルーブル美術館を質・量ともに凌駕するという野心的な目標のもとに整備が進められていま…

【上海】宴の後はどうなった?(2016年7月上海万博跡地訪問)

上海万博跡地の訪問記。現役施設と廃墟の両方を回っていきます。南の再活用がすすむパビリオンと荒れるにまかされている北側のパビリオンを回りました。

上海の南京東路の老舗広東料理店で、朝ごはんに飲茶を堪能

上海でも飲茶がブームになっており、飲茶を提供するレストランが増えてきています。 しかし、香港や広東のように、朝ごはんの時間帯に提供しているレストランは、たいへん少なく、早いところでも午前10時ごろから、遅いところはランチタイムという状態です。…

上海市内から地下鉄でアクセスできる水郷古鎮の嘉定に行ってみました(孔子廟・汇龙潭)

嘉定の最終編。嘉定の誇る孔子廟とその隣にある汇龙潭のご紹介です。 竹刻博物館からさらに南へ。 途中にはこんな面白い銅像が。古代の学者が現代のパソコンをいじる女性を興味深げに見ています。 孔子廟への門です。「才育」の額が智を大切にしていた古代の…

上海市内から地下鉄でアクセスできる水郷古鎮の嘉定に行ってみました(州橋老街と法華塔)

古い町並みを楽しむことができる、州橋老街を通って法華塔へ。そのあとは、竹刻の博物館へ向かいます。

上海5大庭園のひとつ「秋霞圃」へ行ってみました。

こちらの記事の続きです。嘉定の第2弾になります。上海5大庭園と讃えられる秋霞圃を訪問します。 嘉定博物館から秋霞圃へ 嘉定博物館の次は、すぐ裏手にある庭園「秋霞圃(チウシャープー)」に行ってみましょう。博物館のすぐ隣の路地から入ることができ…

上海市内から地下鉄でアクセスできる水郷古鎮の嘉定に行ってみました(アクセス・嘉定博物館編)

上海付近には多くの水郷古鎮がありますが、有名どころは、車で片道2時間程度かかる、ちょっと遠い場所にあり、個人旅行で行くのは時間的にも手間もなかなか大変なところ。 蘇州は高速鉄道で行って、バスで回ることができますが、鉄道を予約して行くのもなか…

上海・浦東空港第2ターミナルで夜明かししてみました。

空港での夜明かしシリーズです。今回は、上海浦東空港です。手すりのない長椅子をゲットして、快適な睡眠を手にできるかと思いきや・・

上海浦東空港で、チャイナユニコムのSIMカードを日本語で買うことができちゃいました。(2016年7月情報)

浦東空港の窓口でSIMカードが日本語で簡単に買うことができました。チャイナユニコムなので、シムフリースマホで4Gの利用が可能です。プラン別の値段も掲載。

【上海】戦前の上海へタイムスリップ。東方明珠電視塔の下にある、上海歴史博物館に行ってきました。

《2016年7月にふたたび訪問したので記事を再構成しました。》 上海のシンボル、東方明珠電視塔(オリエンタルパール、上海タワー)。 名前は知らなくても写真を見れば、「あ〜」となるでしょう。上海のほこる、超有名観光スポットです。 見た目通り近代的な…

上海浦東空港から市街地へのアクセスは何に乗ってくのがベストなのか考えてみました。

上海の空の玄関口、上海浦東空港。日本への就航が多い、中国東方航空の本拠地なので、乗り換えのしやすい立地から利用する人は多いと思います。 (羽田などごく一部の空港からは、市街地にある虹橋空港への便がでています。また、杭州空港を上海として販売し…

広告