「旅」のことのはぐさ

世界をお散歩🎵

【韓国・大邱〜慶州】急行ムスタファ号で大邱から慶州へ鉄道の旅

更新を長らくとめていました2018年大邱旅行の3日目です。

 こちらの記事の続き。

 大邱のターミナル、東大邱駅へ

大邱旅行の3日目。今日は、慶州へ日帰り旅行に出かけます!

朝9:00に東大邱駅を出発するムスタファ号を予約しているので、頑張って朝7:00にゲストハウスを出ました。

地下鉄「中央路」駅を目指して交差点で迷っていると、朝のサイクリング中のおじちゃんが英語で「Where are you going?」、教えてくれました。迷っている観光客に英語で道を教えてくれるなんてなんてスタイリッシュで優しいんでしょう。鼻毛が出てたけど。

歩いて15分ほどで駅に到着。まだ朝早いせいか、ホームで待っているのは私たちだけ。地下鉄も空いていました。

5駅乗って東大邱駅に到着。大邱の中心的な駅なのに、地下鉄から国鉄の駅に向かうのに、案内看板が英語も中国語も日本語もない・・ 人の流れにそって地上に出たら、すぐ目の前に巨大な駅が。駅ビルと一体化しており、大邱駅も立派だと思いましたが、それとは別格なレベルな大きさの駅。新世界百貨店が併設されていますが、朝早すぎてまだ閉まってました。

f:id:hino0526:20180707192954j:plain

大邱駅で朝ごはん

乗車予定の列車のホームを確認しても、まだ1時間ぐらい余裕があります。

朝ごはんを食べていないので、駅で食べることに。

駅の中にはレストランや売店が10店舗以上あり選び放題。丸亀製麺もありました。色々見た上で、最終的に選んだのが「近代町のあんぱん」というクリームとあんこが詰まった冷たいあんぱん。日本語でも看板が出てましたよ。あんこにくるみが入っていて、甘さが控えめ。しかも具がしっかりと詰まっていて、おいしかった〜。

大邱のメインの入口のすぐ横とわかりやすい場所にお店が出ています。後で調べたら、かなりの有名店みたい。

f:id:hino0526:20180707194409j:plain

売店のおばちゃん達も親切で、買おうかどうか迷っていたら、説明が書かれた看板を指差して中身を教えてくれました。おすすめですよ。

電車はこちら。信頼できそうな、無骨なデザイン。乗り心地も良かったですよ。

f:id:hino0526:20180707193047j:plain

電車は定刻通りの9:00に出発。車窓からは山の中と農村が交互に見えました。日本の田舎と似た雰囲気ですね。文字がもし一緒だったら、日本なのか韓国なのか見分けがつかない。

30分ほどした駅で半分ぐらいの乗客が降りてしまい、車内はガラーンとした雰囲気に。おかげで隣の席に座ることができました。(予約の時点では隣の席がとれなかったんです。)

車窓が見事とガイドブックに書かれていましたが、それほど面白い景色もなく、慶州駅に到着。10:00をちょっと回ったところ、ほぼ1時間の旅でした。

慶州駅でレンタサイクルを借りる

1年ぶりの慶州駅です。ちょっと寂しかったのが、駅で飼われていたワンコちゃんがいなくなっていたこと。有名な犬種なので、今でも大切にされていると思いますが、残念です。

他はほとんど変わってないです。当分来ることないと思ってましたが、わずか1年後に来れるとは。

駅前のロータリーに観光案内所があったので、立ち寄ってパンフレットをちょうだいしました。サイクリングで慶州をまわりたい旨を伝えたら、日本語で見所も教えてくれました。

駅のすぐ横にレンタサイクルのお店があったので、自転車を借りることに。前払いで1日10000ウォンでした。値段は忘れちゃいましたが、時間貸しもありましたよ。借りるにあたりパスポートを質にとられます。自転車は普通のママチャリ。

古墳がそびえる横に緑の平原へ。一年ぶりの願いを叶えるために、いざ!