「旅」のことのはぐさ

Orient Travels of Hino

上海5大庭園のひとつ「秋霞圃」へ行ってみました。

こちらの記事の続きです。嘉定の第2弾になります。上海5大庭園と讃えられる秋霞圃を訪問します。

嘉定博物館から秋霞圃へ

嘉定博物館の次は、すぐ裏手にある庭園「秋霞圃(チウシャープー)」に行ってみましょう。博物館のすぐ隣の路地から入ることができます。

この路地を進みます。左手に嘉定博物館、右手には中国銀行があります。

入場料金は、わずか10元。

上海5大庭園と称えられていますが、現地の人にはあまり人気がないようで、私が行った時には空いていました。嘉定博物館は人がけっこういたんですけんどね。

明の時代につくられた庭園で1500年頃につくられたらしいです。すでに500年たっているんですね。さすが、歴史の長い国です。

下がチケット売場です。

広大な園内には池が点在しています。池の周りに中華風の庵が点在しています。

ちょっとレトロ風にしてみました。雰囲気でてるでしょうか?

この庭園は、池がアクセントになっていますね。静かな雰囲気です。

小さな洞窟もありました。中は真っ暗、スマホのライトですすみました。10メートルほどの長さがあり、小山の反対側に出られます。眺めのよい場所に出ることができました。普通に回っていくこともできますが、洞窟からでていきなり視界が広がるとより感動的ですね。

中華風の回廊もあります。

園内には道教寺院がありました。

すっとんきょうな顔した仏像たちが周りを囲んでいます。愛嬌のある表情ですよね。

 全部で50体ぐらいはいそうです。壁に沿ってたくさん祀られています。

私は見逃してしまったのですが、目から手がでた奇妙な仏像が紛れているらしいです。(B級スポットマニアには知られているみたいです。)

訪問した方はぜひ見逃さずに見つけて行ってください。

1時間ほどウロウロとしていました。見所というと道教寺院ぐらいですが、美しい中国式庭園です。インパクトはありませんが、飽きのこない、時代を超えて愛される庭園だと思います。

次は、街のシンボルの法華塔と付近の古い町並みを回ります。


information

秋霞圃

 入場料:10元

電話番号:021-5953-1949

営業時間:8:00-17:00

場所: 上海市嘉定区東大街314号

関連情報

嘉定への公共交通機関を利用したアクセス方法を紹介しています。