読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「旅」のことのはぐさ

Orient Travels of Hino

上海・浦東空港第2ターミナルで夜明かししてみました。

上海 空港で夜明かしてみました

夜明かしネタをまた書いてみたくて、今度は上海浦東空港に宿泊しました。朝10時の飛行機だったので、街に宿泊しても良かったんですけどね(笑)

 
夜10時頃にエアポートバスで第2ターミナルに到着。
上海駅から乗ったエアポートバスはガラガラ。今の時間から出発する人は多くはないでしょうね。
 
ターミナルに入る前にも簡単なセキュリティチェックを受けて、第2ターミナル内へ入ります。爆発物の検査みたいです。中国は地下鉄や博物館などのテロ警戒が厳しいですが、実際のチェックは緩いですね。
 
国際線の到着ロビーのところにあるベンチは一杯。ベンチの数が圧倒的に少ないうえに、まだまだこれから出かける人がいるにも関わらず、寝るために場所をとっちゃっている人もいるカオス状態。とてもじゃないけど、横になるのは厳しそう。
 
同じフロアーの半分が国内線出発エリアになっているので、そちらの方へ移動をしています。
おっ、肘付きになっちゃいますが、チラホラと空きがあります。
 
一番いいのは、クッション付きの長椅子ですが、数が少なく空きはなさそう(´-﹏-`)
 
二人がけで手すり付きのタイプは幅が短いので体を曲げないと横になれません。
 
いつものパターンですが、人通りが絶えないのでかばんに気を使って横になるというのは至難の技。何度も寝ては起きという感じで、今日に限ってぐっすり眠れません。
 
と思ったところで、少し起きて周りを見てみると
 
長椅子空いてる(๑•̀ㅁ•́๑)✧
あいちょるーー
 
すぐに移動して横になります。
足を伸ばせるって気持ちいいですね。さっきと比べたらまるでベッド。
空港野宿ならファーストクラス級ですね(笑)
 
ちょっと人通りが多いのが欠点ですね。
深夜でもでもこんな状態ですからね。出発する飛行機もないのに何をしてるんでしょう?
f:id:hino0526:20160718073508j:image
※長い椅子が左にあるのわかりますか?誰も座っていない状態です。写真の大半を操作ミスで消してしまいこれしか画像がありません(泣)わかりにくいですがご了承ください。
 
 
まあ、人のことは置いておいてやっとぐっすりと眠れます。
 
とグゥグゥと寝ていると、周りが騒がしい。
床の清掃車を入れるのでベンチを動かしている最中。
目を開けると、隣のベンチが無くなっており
 
わたしのベンチだけ孤立状態!!!!
 
後ろでは職員の人達がベンチを避けています。
寝てる人をどかしての作業だったので騒がしかったみたいです。
 
驚いた顔をしてると職員の人の一人が、
笑いながら動かしたら〜みたいな雰囲気で、動かしたベンチの隅を指さします。
 
別に動かさなくとも空港的には問題ないみたいですが、通路にポツンとベンチがあってそこで寝るという公開処刑は勘弁していただきたいので、空港の方のありがたいご指示の通りベンチを動かしました。
 
朝になってベンチがポツンとおいてあって寝てるのは、シュールすぎますからね。
 
次は朝5時頃になるとものすごい人の出。まだ寝てる人もいますが、そろそろ潮時かな。
 
朝ごはんを食べようと出発ロビーの上のレストランフロアに行きますがシーンとしており、まだ営業していません。
 
地下鉄&マグレブ(リニアモーターカー)駅の横に格安系のチェーン店が並んでいたのを思い出します。
 
いったんターミナルを出て駅に向かってテクテク。駅とターミナルを接続する通路に寝ている人もいました、ここなら静かそうですが、硬い椅子しかありませんので、オススメはできないですね。
 
こちらは朝食メニューできちんと営業してました。空港職員の人もおり、それなりに活況でした。
 
浦東空港での夜明かしは、長いベンチを確保できれば完全に横になれるので、過ごしやすいと思います。ただし、夜でも人の動きが多く、ザワザワと騒がしいです。
場所は、国内線出発ロビーは空いているのでオススメ。周りも寝ている人は多いので、怖いほど、空いているいうこともないです。
 
今回は行きませんでしたが地下鉄&マグレブ(リニア)の上にあるホテルで、シャワーなどの時間貸しもあるみたいでしたよ。
 

関連記事 

広告