読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「旅」のことのはぐさ

Orient Travels of Hino

休みの日あわせて、安く海外航空券を手にいれる方法。

先に謝っておきますが、大きな空港のそばに住んでいない人にはお役立ちできないかもしれません。 また、どこか決まった場所に、行きたいという人にも役に立たないと思います。

この記事がベストマッチングなのは、国際空港のそばに住んでいて、場所にはこだわらないので、とにかく安く海外旅行に行きたいという人です。

航空券を安く取ろう!

普通の土日にプラス1日のお休み。もしくは、プラス1日の祝日。 お仕事、学校はお休み!貴重な3連休!

せっかくの休みだから、海外旅行に行こう。

と思っても飛行機のチケットを購入するには、なかなかお金がかかるもの。

旅行会社に行けば、たくさんの安いプランが置いてありますが、自分の都合のいい日に安い旅行先を見つけるのはなかなか至難の技です。

ツアーで色々とお土産やさんなどを連れまわされるのもイヤですしね。

そんなあなたに、私の格安旅行術を披露します。

スカイスキャナーを使いこなそう

まずは、下のリンク先をクリック。 ご存知の方も多いと思いますが、スカイスキャナーという航空券の比較サイトです。

https://www.skyscanner.jp/

このサイトの素晴らしいところは、目的地を「すべての場所(空港)」にセットできること。

出発地には、あなたのそばの空港を選びます。

お休みのスタートを「出発日」

そしてお休みの最後の日を「現地出発日」

f:id:hino0526:20160630222214j:plain

飛行機に慣れていない人は、このとき直行便のチェックを入れるといいでしょう。 乗り換えって、結構めんどくさいですし、トラブルの起きる確率も上がりますので、海外旅行に少し慣れてからの方がいいですよ。

それで検索をすると、安い値段から国名順に出てきます。

これを参考にして、行きたい国をクリック。

そして、行きたい都市とお値段を算段して、クリック。

ここでぬか喜びしないでください。表示されているのは、あなたの前に検索した人の記録を参照にしてるので、表示されている値段よりも高くなってしまうことも、反対に安くなることもあります。あくまで参照ということは、ご承知おきください。

****円から というボタンをクリックすると

具体的な航空会社と出発時間が表示されます。

基本的に総額表示なのが嬉しいところ。 税金や燃油サーチャージも含まれた金額が出てきます。

注意して欲しいのが、帰りの便はあくまで出発地の日付で検索されていますので、到着が翌日になるものは除きます。+1と下に出ているのは、翌日到着です。

現地出発日を前日にして、お休みの最終日に日本に帰ってくる便を選ぶこともできます。祝日の時などは、条件を変えてまめに検索すると思わぬ掘り出し物が見つかることも。

あまり直前だと高くなってしまいますが、今までの経験としてキャンペーンとかを除くと、何ヶ月も前から予約するのも高くついてしまうことがあります。

だいたい、1ヶ月〜2週間前くらいに予約するのが値段的にベストなケースが多いかな。一度、買ってしまったら、もう一度調べたりしないことです。同じ飛行機が何万も安く売られてたら、嫌でしょ。

まとめ

とにかく海外旅行に安く行きたいという人にはこの検索方法がオススメです。

パソコンの方がスカイスキャナーの条件を細かく設定できるので便利。

スマートフォンの場合はアプリがありますが、動きの悪い時があるので、私はもっぱらパソコン派です。

以上が、自分の休みにあわせた、安い航空券を手にいれる方法でした。

値段で目的地を決めると、思わぬお気に入りの穴場を見つけることができるかもしれません。

旅を賢く、お安く楽しんでくださ〜い。

おまけのワンポイント

外国の国内線に乗ろうと思う時も、このスカイスキャナーは役に立ちます。 聞いたこともないような、航空会社でも予約できるサイトを紹介してくれます♪一番安い、チケットを選べますしね。

さらに、おまけのワンポイント

周遊航空券(2箇所訪問時や、中継地での日程を長く取りたいとき)をとる際は、私はエクスペディア使います。検索が強力だと思ってます。

取り扱ってる航空券も多いのですし。下に広告を兼ねたリンクを貼っておきます。検索の自由度の高さを体験してみてくださいね。

何かあった時には、日本語の電話で対応してくれます。航空会社の都合で飛行機の時間が変更になった時は、ちゃんと電話をかけて来てくれましたよ。

(終わり)