読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「旅」のことのはぐさ

Orient Travels of Hino

ルアンパバーンにある安くてリゾート気分満点のマッサージ屋さん、レモングラス サウナ アンド トラディショナル マッサージに行ってみました。(ルアンパバーン旅行記15)

夕暮れ時でナイトマーケットの品出しの準備が始まっていました。お腹がいまいち空いていなかったので先にマッサージを、受けようと散歩がてらに探してみます。

メコン川岸の道"Khem Khong"には、たくさんあったのにメイン通り"Sisavangvong Road"には、マッサージ店があんまりありません。

キョロキョロしながら、歩いていくと、プーシーの丘の横あたりに、日本語で書かれているマッサージ屋の看板を発見!

 

f:id:hino0526:20141229111504j:plain

 

お店の名前は、

レモングラス サウナ アンド トラディショナル マッサージ

"Lemongrass Sauna and Traditional Massage"

値段も、ラオマッサージが1時間50,000キープ(日本円で800円ぐらい)とリーズナブル。そばのマッサージ屋さんの値段は、同じ値段か、少し高いところばかりでした。

通りに出ていた看板の雰囲気が良かったので、路地へと入ります。

下の写真の場所から路地に入ります。NOVELTY CAFEとATMに挟まれた路地です。通りにメニューの看板が出ているので、わかるとおもいます。

 

この路地がとっても良い感じ。明るくて、緑がいっぱい!レンガづくりの塀や石畳もかわいい♪

f:id:hino0526:20160620205548j:plain

 

 20メートルほど路地を進むと、マッサージ屋さんに到着。建物の二階がマッサージ屋になっており、壁がなく柵とカーテンで区切られただけの南国らしい雰囲気。

 

日本語はさすがに通じませんでしたが、英語は問題なく通じます。(誰が日本語の看板をつくったんだろ?メニューも日本語版がありましたが、最初の1回目しか見せてくれず、いつも頼む時は英語のメニューでした。)

 

奥には薬草のサウナがあり、お店全体に穏やかな薬草の香りが満ちています。ビエンチャンのマッサージ屋と比べるとリゾート感ありますねえ。初回は、ラオ・マッサージの1時間のコースを選びました。

 

マッサージ師は若い女性でしたが、年齢に似合わず上手にツボを抑えてくれ、適度に力を入れてくれます。めちゃくちゃ上手というわけではないですが、力を込めて一生懸命やってくれるので、気持ちが良かったです。

ビエンチャンに引き続き、ラオスのマッサージは、「当たり」ばかり。経験上、若い人は、手を抜いたり、慣れていなくて痛かったりすることが多いのすが、ラオスに限ってはそんなこと全くないですね。

 

ルアンパバーンにいる間は、毎日のように行ってましたので、他のメニューもご紹介をします。

各メニューの体験談

スチームバス 10,000キープ

薬草のサウナに入ることができます。香りが良かったです。狭いので混んでいると待たないといけません。お茶がサービスされるので、喉がかわいたら好きなだけ飲むことができます。また、スチームへの出入りを繰り返すことができます。

主にヨーロッパ系の方に人気みたいでしたよ。

 
ラオマッサージ 1時間50,000キープ

いわゆるボディマサージで。タイのマッサージとほとんど同じです。最後のストレッチ体操みたいなのもありましたよ。担当してくれる方にもよりますが、しっかり揉んでくれるので、気持ち良かったです。(痛くはない程度)

壁のないリゾート気分あふれる場所でマッサージ受けることができるのは、このお店だけ。周りのお店よりも、気持ち値段が安いのでオススメです。

 

フットマッサージ 40,000キープ

足だけのマッサージだと少し値段が安いです。女性の施術師しかいないので、ちょっと力が弱く物足りないかも。このお店に限らず、ラオスやタイのマッサージが足の場合は物足りないケースが多いですね。中国式のゴリゴリの方が好み♪(ボディは痛くなるのでラオスやタイの方が好きです。)

 

ハーバルマッサージ 1時間50,000キープ 90分70,000キープ

薬草のスチームしたタオルで蒸してくれます。気持ちいいのですが、揉んでくれる時間が少ないので、「肩や腰をしっかり揉んでほしい〜」を期待している人には物足りないかも。ラオマッサージにした方が安いし、しっかり揉んでくれます。

毎日揉んでると揉まれすぎで、かえって調子が悪くなってくるので、普通のマッサージと交互がグッドかな。(そもそも毎日行くなって?)

  

ちなみに、営業時間9:00〜22:00(薬草サウナは16:00〜)と書いてありました。夜に行ったら、きちんと22時まで営業していましたよ。 

 

(場所はこちら)

 

メコン川沿いと王宮の東横の通りにもいくつか、マッサージ店があります。王宮横のマッサージ店に入ってみましたが、家族経営みたいな雰囲気でした。こちらは、年配の女性が施述してくれ、安定したスキルを披露してくれました。ラオマッサージ1時間で値段は確か同じ50,000キープだったと思います。

 

次は、夕食を食べにレストランへ行きます。ウエイトレスさんの対応が気持ちのいい、ラオス料理とドイツ料理の両方を取り扱ったレストランでした。ビール好きには最高!

関連記事 

 ルアンパバーンのまとめ記事と簡易地図です。今回ご紹介した、マッサージ店も掲載しています。

 

 ビエンチャンでもマッサージに行きました♪